Blog

Vol.100 継続は力なり -すごい成果-

Vol.100 継続は力なり -すごい成果-


2019年04月16日投稿
2019年04月16日更新



塾長ブログ、おかげさまで100号達成することが出来ました。
今日のタイトルは最初から決めていました(笑)
いつもありがとうございます。

皆さん、世の中にはどのくらいの数の学習塾があるかご存知でしょうか?
平成29年に経済産業省によって行われた「特定サービス産業実態調査」というデータによると、全国に47,570の事業所(教室)があるそうです。コンビニの店舗数も全国約5万と言われていますから、それに近い数があります。
事業所の数だけ、塾長や教室長といった教室責任者の方がいて、それぞれが色々な教育哲学を持って日々の指導を行っておられるわけです。
こういう時代ですから、ブログを書いておられる先生もたくさんいらっしゃいます。
私は文章にはその人のすべてが出ると思っていますので、書き始めることにかなり慎重でした。

Vol.063 本当は塾長ブログを書きたくない理由

と同時に、世の中にはいくらでも塾の先生のブログはあるので別に私でなくてもいいのかなという気持ちもありました。
しかし、やるからにはきちんとやると決め、記事の質に一切妥協せずに取り組むことにしました。

ひそかに目標にしていたブログがあります。
愛知県にある「さくら個別指導学院」という学習塾の塾長先生が書かれているブログです。塾ブログとしては、こちらのブログが日本一の記事閲覧数(※)を公言されていたからです。
(※閲覧数=ページビュー数=PV数)
プラスジムは2016年の10月にブログを開始し、記事を少しずつ書き始めていったわけですが、当時の一日あたりの記事閲覧数は多い日でもせいぜい一日50PV程度、一か月1000PVいくかいかないかくらいの数字でした。どうしたものかと色々調べていた時に行き着いたのが先程のさくら個別指導学院さんの塾ブログで、2017年3月の段階で「月間30万PV達成」「学習塾ブログの中で日本一のアクセスを集めるブログ」と書かれていました。
プラスジムブログの300倍・・・、途方もない数字に思えたものです。
さくら個別指導学院さんの塾ブログは、そこからさらに成長されて、2018年の3月時点で「月間50万PV達成」という記事が投稿されていました。その記事には「おかげで他の塾ブログの追随を許さない恐ろしい数値を記録できました。学習塾ブログという切り口ならばおそらくぶっちぎり日本一の数値です。」と書いてあります。
しかし、待ってください、塾長先生(笑)
あれから約2年半・・・
当時は貴ブログの足元にも及ばなかったプラスジムブログですが、あれからすくすくと成長し、いまやなかなかのPV数になっているのですよ。
タイトルの「すごい成果」とはこのことです。
2019年2月に月間PV数の最高記録を更新しました。
その数、

450163PV(約45万PV)!
(2019/2/1~2019/2/28の間、Googleアナリティクスによる計測実績)

「東京」という地の利があるので、来年はここが日本一の塾ブログになるかもしれませんね。
実はこの数字にはカラクリがありまして、読まれている記事の大半は弊社中学部の部門長の藤川が執筆している都立受験に関する記事です。
ですので、都立受験のある2月にPV数がピークになります。3月4月は閑散期なので、いまのPV数は大きく落ち込んでいます。次回の記録更新はおそらく今年の10月以降と予想しています。
それでもこの塾長ブログも、書き始めた当初からは想像もできないくらいに多くの方に読んでいただけるようになりました。今では町田市や江戸川区など遠方からプラスジムにお問合せをいただくこともあります。感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。

どんなことでも、ひたすら継続すれば成果が出るわけではありません。
例えば、毎日歯磨きをしますが、だからと言って日々歯磨きの技術がレベルアップしているわけではないですよね。
方向性のあった「正しい努力」を続けることが大切です。
また、方向性のあった正しい努力を継続しても、すぐに芽が出るわけでもありません。

Vol.094 応用問題が解けるようになるまでに

2016年10月以降のプラスジムブログのPV数をグラフにすると、まさに上の記事にある指数関数型のグラフになります。
何も成果が出てないように見える期間も信じて前に進み続けることが大事。
でも、やっていることが間違っていたら成果はいつまでも出ません。
成果を出すには「何を積み上げるか」も大事。
力をつけるだけなら「継続」だけでいい場合もありますが、すごい成果を出したいときは「正しい努力」をコツコツと積み重ねる必要があります。