高校生

【高校生のキミへ】自分にとって最も都合の良い塾を探せ!

中学生ではなく、高校生のキミが知っておかなければならないこと

自分自身のことは自分で管理しなければならないのが高校生。

ご両親はキミの自主性を尊重して、中学校の頃よりも勉強のことに口を出さなくなったのでは?
そうすると、なんの力が弱い人が勉強で脱落していくかわかりますか?

それは「自己管理」できる力です。

どんなに立派な予備校でも塾でも、勉強しなければ全く成績は伸びません。「自分にとって勉強をがんばれる環境であるかどうか」これこそ、高校生の塾/予備校選びで、最も大切にして欲しい基準です。
「自己管理には自信がない」そう思うキミはプラスジムが向いています。

高校帰りに自習に立ち寄れば、ここにはキミの勉強について気にかけてくれる先生が必ずいます。
私たちは、誘惑の多い高校生活で学習リズムを崩さないための強力なパートナーなのです。


「あえての」塾通いで、大手予備校に通う友人を一気に置き去りにする!

大手予備校に通わずとも、問題の解法を習うだけであれば、スマホで簡単にできるようになりました。
大学受験生がどんな勉強をしているのかも、調べようと思えばすぐにわかる時代です。

そんなキミの受験勉強にとって大切なのは、もはや「問題の解き方を教えてもらう」場所ではありません。

自分に合った最適の学習手段を知れることと、やる気を維持できるシステムがあること。

これら二点が、これからの大学受験勉強に最も求められていることです。
A君とB君、仮に志望大学が同じだったとしても、ふたりが通う高校が別々なら、それぞれ塾でやるべきことは違います。高校がそれぞれの生徒に、どの程度の課題を出しているかは全く異なるわけですから当然です。

人と同じことをしていては、人と「差」をつけることはできません。個別指導塾には、それぞれの生徒に合わせたカリキュラムを作ってきた歴史とノウハウがあります。

続けられない勉強ではなく、確実に実行可能な勉強で、大手予備校に通う友人に一気に差をつけましょう。


塾生の半数以上が高校生!東大受験にも対応可能な個別指導

個別指導プラスジムは、東大受験にまで対応可能な全国的に見てもレアな個別指導塾です。

通塾生における高校生の割合が50%を超えている点も特徴です。
一言で言えば、高校生に「強い」学習塾です。

高校生に「強い」理由は、基礎学力の高い講師陣がいるから。

実は近年、個別指導塾業界では大変な問題が起きています。
大手個別指導塾におけるブラックバイト問題の影響により講師志望者が激減し、一昔前であれば採用に至らなかったような人材まで講師になっているのが現状です。

独自の採用ルートを持つプラスジムでは、紹介等を通じて学力やコミュニケーション能力が高い人材を採用できています。

どんな問題でも、きちんとわかる、質問に表現やコミュニケーションを考えて切り返せる、何通りもの解法を指導できる。そんな講師がキミを待っています。