Blog

人生が変わる34時間。プラスジム夏合宿(後編)
, , ,

人生が変わる34時間。プラスジム夏合宿(後編)

さて、お待たせしました。
前編を読んでいない方は、さきに読んでいただきたいです)

3日目の結果、こちらの想定をはるかに超える偏差値が出てきました(※)。
(※2016年の模試の過去問を使用し、当時のデータから偏差値を算出しています。)

ほんとすごいです。ほんとにすごいです。
ここまでとは思っていませんでした。


果たして、その結果は?









5科目総合偏差値が全員の平均で10.3UP!!!(4月と比較)

一番伸びたのが、S・IちゃんとM・Oくんの+18。
特にMくんは7月Vもぎの+16にさらに+2を取ってきました。まぐれじゃないですね。

受験会場ではなく教室で解いているため多少のリラックス効果はあると思いますが、それでもこの数値は驚異的でした。

もともとの偏差値が低すぎたのでは?という指摘もあると思いますが、そんなことはありません。
今回の偏差値トップは、5月→8月で総合偏差値55 → 67 になったS・Nくん。
他にも、55 → 65に上げたN・Mくんや、51 → 64になったT・Yくんなど、入会時点の成績に関係なく結果を出すことができました。

結果もそうですが、なにより生徒たちの「夏頑張ってよかった!」という自信につながっています。
8/27(日)は緊張して「思ったよりできなかった~」と帰ってきた生徒もいましたが、その緊張感は一時的なものです。実力を100%発揮できるような状況はこれから作っていけるので。

ちなみにVもぎ当日は、5科目受験後にそのまま教室に帰って、夜まで解き直し会をやりました。
8月27日Vもぎ解き直し会


これからはしばらく内申点をまた追い続けることになります。
2学期通知表も期待できそうですね。

楽しみにしています。

————————————-

高校受験生のみんなへ。
僕たちは、この一年間でみんなの人生を大きく変えたいと本気で思っています。受験合格はあくまで結果。目先の結果も大切ですが、5年後、10年後にも影響を与える存在でありたい。そんな想いで毎日みんなのことを考えています。

合宿の次の日、みんなが「合宿楽しかった」と笑顔で担当の先生たちに報告している姿がとても印象的でした。
自分が口にした言葉の価値をちゃんと分かっていますか?受験勉強を始めたばかりのときに同じような合宿をしたとしたら、本当に「楽しかった」って言えていたと思いますか?
だって1日12時間ご飯以外ほぼ休憩なしで机に向かって。内容だって遊んでいたわけじゃないよね。5科目とも徹底的に問題にあたって、過去問も5科目解いて…。

春からのたった数か月で君たちは本当に変わりました。とても嬉しいです。しかも素晴らしいことに、まだ8月です。受験を一つのゴールとして考えるなら、6ヶ月も時間を残しています。

今週から2学期ですね。まだまだこれから勉強が楽しくなっていくと思います。
本当に変わるのはここから。
2学期はさらに楽しい企画も考えています。

年末合宿も今からまたいい計画を考えていきます。
期待していてね。

プラスジムでの受験勉強をこれからも楽しんでください。