Blog

【高校レポート】都立広尾高校の塾向け説明会に行ってみた
, ,

【高校レポート】都立広尾高校の塾向け説明会に行ってみた

2019年10月21日投稿
2019年10月21日更新

高校説明会レポートシリーズです。

先日は、都立広尾高等学校にお邪魔しました。
前回と同じように簡単ではありますが、レポートしたいと思います。

都立広尾高等学校って?

都立広尾高等学校は、渋谷区に位置する都立高校です。
約70年の歴史を持つ由緒ある高校の一つ。

渋谷区に位置していることで都会のイメージがありますが、周辺は住宅地に囲まれていて、静かで落ち着いた雰囲気でした。
説明会で佐藤校長もおっしゃっていましたが、緑豊かな文教地区に立っています。

広尾高校でまず目を引くのがそのアクセスの良さ。
多少距離はあるものの、渋谷駅、恵比寿駅、そして表参道駅からも徒歩で充分にアクセスできます。

これは、学校選びの1つの大きなポイントでしょう。
プラスジムがある久我山駅からも、京王井の頭線で渋谷まで出て徒歩20分で行くことができました。

1学年約200名の生徒が通学している中堅クラスの高校です。

広尾高校の基本情報

◆ 生徒数(2019年4月現在)

1年生:239名(6学級)
2年生:199名(5学級)
3年生:196名(5学級)

1年生が多いのは、平成31年度入試は募集学級が6クラスだったためです。
令和2年度はまた5クラスに戻るため、197名(男子102名、女子95名)の募集になります。

◆ 昨年の応募倍率

一般推薦:男子2.75倍 女子2.41倍
一般入試:男子1.56倍 女子1.78倍

一般入試の最終応募倍率は、
平成31年度 : 男子1.56倍 女子1.78倍
平成30年度 : 男子2.15倍 女子2.43倍
平成29年度 : 男子2.12倍 女子2.46倍

となっています。

昨年度の倍率が落ちたのは、前述の通りクラス数が増えたことが理由でしょう。

もともとアクセスが良いことと、手が届きやすい偏差値でもあることに加えて、
今年はもとの学級数(5学級)に戻るため引き続き高い倍率になると思われます。

倍率は学級数の変動以外にも、例えば校舎や設備の建て替え、制服のリニューアル、アクセスの改善、新コースの設立、などによっても変動することがあります。
そのほかにも映画やドラマでロケ地になった、なんてことでも注目度が上がり、倍率が例年よりも大きく変動してしまうこともあります。

昨年の倍率のみを見てしまうと、修正を余儀なくされる、なんてことにもなりかねません。

これから都立高校の選定を進めていく際には、過去数年間の倍率は見ておくことをおススメします。
ちなみに過去5年分の倍率は東京教育委員会のページに載っています。

広尾高校の特徴


①高い大学進学率と目標設定

広尾高校のパンフレットには以下のように書いてあります。

本校では希望を高く持たせ、

進路について妥協せずに実力を高めて

「一般受験」することを勧めています。


手元にある資料では、広尾高校の偏差値は男子52、女子53となっています。

通常偏差値50ほどの学校であれば、進路に就職なども比較的見られる傾向があるのですが、広尾高校の平成31年度は、浪人を含めると四年制大学への進学が83%となっていました。
近年の大学志向等ももちろんありますが、学校の教育方針が浸透しているのでしょう。
(その分、浪人も今年度は多かったようですが、、、)

都立広尾高校説明会1

(引用:「広尾高校令和2年度 学校案内」67期進路実績から)

また広尾高校には、100を超える学校と200名を超える指定校推薦枠がありますが、一般入試を推奨しているとおっしゃっていました。
ちなみにセンター試験申込者数は今年180人(196名中=約92%)だったようです。


②中学・大学・予備校との連携

都立広尾高校は、都立高校には珍しく「連携型中高一貫教育」と呼ばれる取り組みを行っています。

すぐ隣にある渋谷区立広尾中学校と連携。
いわゆる「都市型」の中高連携教育校のモデルスクールにもなっています。

また城南予備校とも連携して、「受験英語対策講座」を実施している、というのも面白いです。
希望者には、土曜日講習と短期の夏期講習が実施されています。

さらには東京理科大学のキャンパスで勉強合宿も行われていると、パンフレットには書いてありました。理科大の学生や卒業生もサポートされるそうです。

プラスジムでもそうですが、生徒たちに具体的な進学や成長をイメージさせるのは、言葉では難しいんですよね。
身近に未来が連想できるようなモデルがあるのは、モチベーション管理に非常にいいと思いました。


③進路サポート

①②のほかにも、進路選択をサポートするための様々な取り組みを実施されています。
「手厚い指導は私立のほうがいいのでは?」、とイメージされる方もいると思いかもしれませんが、都立高校も負けていないのではないでしょうか。

・分野別講演会(1・2年)
・個別大学・専門学校進路説明会(3年生)
Classiの活用
GTECの受験機会
・自習室や過去問題集など

部活動の加入率も100%を超えているとのこと。
文武両立も魅力ですね!


今後の説明会実施情報

今年度の募集要項はこちらから。(現時点ではまだ昨年の要項のままですが)

都立高校の説明会はこれからですね。
今後の説明会日程は、こちら。

11月10日の合同説明会にも参加されます。

『オール3からトップ校を目指す進学塾』 個別指導プラスジム 久我山教室

井の頭線久我山駅からわずか徒歩一分!
抜群の立地で駐輪場も有ります。

◆住所:東京都杉並区久我山5-7-14 玉井ビル2F
>Googleマップで見る
◆電話番号:03-5941-6444
◆E-MAIL:info[アットマーク]plusgym.jp [アットマーク]→@に代えて送信ください。
◆受付時間:平日12:00~22:00 土12:00~19:00

中 学 生 高 校 生 お問合わせ