Blog

第2回「都立受験チームメンバー紹介!!」
,

第2回「都立受験チームメンバー紹介!!」



2020年06月10日投稿
2020年06月10日更新


no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

こんにちは!
前回記事で、プラスジムの都立受験コースには高校受験の専任講師陣(通称:都立受験チーム)が存在し、彼らが中学3年生のケアを行っているというお話をしました。
今回は、現在当コースで活動しているメンバー4名を紹介します!
まず、①受験コース担当歴・②担当教科・③今年度のプラスジム高校受験生の印象・④今年度の意気込みを聞いてみました。

バックナンバーはこちら

宮武先生(チームリーダー)

letter002_01

  1. 2017年11月から
  2. 国語・英語
  3. コース史上初めて女子が多い代になりました(およそ2:1)。負けず嫌いな子が多いので、これからの成長に期待です。
  4. コロナの影響で昨年とは状況が大きく異なりますが、受験コースの目的が生徒の成績向上・志望校合格であることは変わりありません。最高の1年となるよう、できる限り手を尽くしていきます!!


近藤先生

letter002_02

  1. 2018年4月から
  2. 社会
  3. 言われたことをきちんとやってくれるので、基本的なことを教える時間が減らせて助かっています。あと、積極的に喋ってくれる生徒が多い印象です。
  4. 昨年度社会を最も伸び幅の大きい教科にすることができたので、今年も断トツを狙います。受験コースの皆が最後「やり切った」と思えるよう、サポートしていきます!!


上野先生

letter002_03

  1. 2018年10月から
  2. 理科
  3. 真面目にやってくれる子が多いと思います。レベルが高く、生徒自身が自分たちの平均点にビビっていると聞きますね。
  4. 昨年は、2学期以降の成績維持に苦戦しました。今年はスタートダッシュが良い分さらに維持が大変になると思うので、8月模試での偏差値10アップはもちろんですが、後半のカバーにも注力していきます!!


岩下先生

letter002_04

  1. 2019年4月から
  2. 数学
  3. とにかくレベルが高いです。ノートも綺麗な生徒が多い。女子率が高いので、いかにして彼女たちの心を掴んでいくか試行錯誤中です…。
  4. 昨年「数学の力をもっと伸ばせたのではないか」という反省があったので、早い段階から実力を伸ばせるように手を打っていきます。受験チームに加入して2年目になるので、生徒からはもちろん、講師からも頼られる講師を目指します!!



no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

次に、お互いの印象についても聞いてみましょう。まず、リーダーの宮武先生はどんな先生ですか?

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

頼れるリーダーの理想像ですね。私たちには不満や怒りを決して見せず、いつも明るく引っ張ってくださいます。追い付きたくても追いつけない存在です。

no-img2″></p>
<figcaption class=
上野

リーダーという大変な役職でありながら、ガンガン前へ進もうとする姿勢が凄いと思います。考えるべき課題を毎回提案できる、発想力の豊かさにも脱帽です。

no-img2″></p>
<figcaption class=
岩下

仕事が早く、丁寧かつ正確。「私についてこい!」と背中で語ってくれている気がして、いつも刺激をもらっています。

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

ガッツに溢れる頼もしいリーダーといった感じでしょうか。近藤先生はどうですか?

no-img2″></p>
<figcaption class=
上野

講師歴は自分の方が長いですが、受験チームの経験歴で言うと近藤先生の方が先輩。周りがとてもよく見えていると思います。その視野の広さを見習いたいですね。

no-img2″></p>
<figcaption class=
岩下

生徒と仲良くなるのが本当に上手い。生徒の気持ちをしっかり理解しているからこそできることだと思います。

no-img2″></p>
<figcaption class=
宮武

ひとことで言うなら「共感能力の鬼」。特に生徒とのコミュニケーションですね。内面の変化に誰よりも早く気づき、それをきちんと反映させた対応をしてくれます。

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

生徒の気持ちを汲み取ることが上手な先生なんですね!次は、上野先生の印象を教えてください。

no-img2″></p>
<figcaption class=
岩下

生徒に対してもきちんとした態度で接している。規律を大切にする姿勢を見習いたいです。

no-img2″></p>
<figcaption class=
宮武

ひとことで言うなら「研究者」。数値化されたデータから傾向を掴むのがずば抜けて上手いです。生徒に対してはルールをきっちり守らせることを徹底されています。

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

安定した仕事をコツコツとこなしているイメージ。真面目そうに見えて、実は面白い一面も兼ね備えているところが上野先生の魅力だと思います。

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

なるほど、規律を大切にされている真面目な人柄がうかがえますね。最後に、岩下先生はどんな先生でしょうか?

no-img2″></p>
<figcaption class=
宮武

生徒と歳が最も近いこともあり、中学生目線でのアドバイスが的確で毎回はっとさせられます。特に、勉強が得意でない生徒に寄り添うのが上手いです。

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

弟のような存在。誰とでもすぐ距離を縮められるので凄いです。初対面の生徒を相手にギャグを披露するなど、メンタルの強さにも目を見張るものがあります。

no-img2″></p>
<figcaption class=
上野

2年目に入り、いろいろ提案して動いてくれているなと感じます。ここ1年でだいぶ成長して、頼もしくなってきたなという印象です。

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

生徒目線で考えて行動することが得意な先生なんですね。皆さん、貴重なお話をありがとうございました!!




no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

受験チームの先生方がそれぞれの持ち味を発揮し、お互いを尊敬しあって活動していることが強く伝わってくるインタビューでしたね。
こうしたキャラクターを念頭に置いて今後の記事を読んでいただけると、より一層楽しめると思います。
第3回もお楽しみに!!




パソコン用の画像
スマートフォン用の画像
パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

Sponsored Links






この記事をシェアする



その他オススメ記事