Blog

第13回「都立受験の先輩に学ぶ!2学期の過ごし方」
,

第13回「都立受験の先輩に学ぶ!2学期の過ごし方」



2020年08月26日投稿
2020年08月26日更新


no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

第13回は、久しぶりに都立受験チームの近藤先生と岩下先生にご登場いただきます。(受験チーム講師のプロフィールは第2回記事をご覧ください。)
実はお二人とも、都立受験コースがなかった頃のプラスジムで都立受験を経験されています!
そんな「都立受験の先輩」であるお二人に、これからの時期に役立つアドバイスをインタビューしてきました。

バックナンバーはこちら

letter013_01


2学期の過ごし方について

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

本日はよろしくお願いします。まず、2学期の過ごし方のアドバイスについて、ご自身の経験の振り返りとともに教えてください。

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

私は中3の8月中旬まで部活をしていて、今思うと夏休みは疲れを言い訳にして勉強に力を入れられていなかった気がしますね…。それでも、勉強するときはできるだけ塾にいて集中しようとしていました。

2学期は内申点が決定する大切な時期なので、1学期の自分の取り組みを振り返ってその反省を生かすことが大事だと思います。例えば、「1学期は提出物を終わらせることだけを考えて漠然と進めていたけれど、2学期はテストの出題傾向をきちんと分析して重点的に対策する問題を考えよう」とか。

タイトな夏期講習を乗り越えた都立受験コースの生徒たちは、この時期目標を見失いがちです。小さくても構わないので、次なる短期目標を立てて努力を続けることが2学期においては大事なのではないでしょうか。

no-img2″></p>
<figcaption class=
岩下

僕も部活動をしていたので、受験勉強を始めたのは8月の初めごろでした。最初の数週間は引退の余韻に浸ったり高校の部活体験に行ったりと、なかなか切り替えられず…。言われたことを淡々とこなす毎日でした。その結果内容が頭に入らなくて苦労したので、今となっては反省しています。

中3生にアドバイスするとしたら、ただやることをこなすのではなく、その意義を考えて勉強するようにしてもらいたいです。近藤先生がおっしゃるように、長時間勉強できる環境に身を置くことも大切だと思います。

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

ちなみになんですが、都立受験コースがなかった時代のプラスジムでどのような受験対策が行われていたのか覚えていますか…?

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

個別授業以外だと、数回の過去問対策くらいだったと思います。

no-img2″></p>
<figcaption class=
岩下

そんな感じでしたよね。自分たちが言うのもなんですが、共通の目標に向けて頑張る仲間がいる今の都立受験コースの生徒たちが羨ましいです(笑)

Vもぎ受験時・返却時の心構え

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

もうすぐ8月Vもぎ本番です。受験生が、受験時あるいは受験後にやるべきことについて教えてください。

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

会場に着いたら直前までの時間も有効に使ってほしいです。今回は自宅受験で難しいかもしれませんが…。直前の確認には、理科社会の暗記科目がおすすめです。その最後の粘りによって、解ける問題が1問増えるかもしれませんよ。

no-img2″></p>
<figcaption class=
岩下

結果が返ってきた後のアドバイスとしては、志望校判定や偏差値を確認するだけにとどめないこと。もちろん気になるのは分かるんですけどね。一番注目してほしいのは、間違えた問題の正答率です。「この問題、自分はできなかったけど意外とみんな点取れてる!」といった感じで、今まで自覚していなかった自分のニガテが発見できるかもしれません。見方がよく分からない生徒は、プラスジムの生徒なら僕たちが相談に乗りますし、塾外生の皆さんも家族や先生などに一緒に見てもらうと良いでしょう。

お二人からの応援メッセージ!

no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

最後に、高校受験生の皆さんへメッセージをお願いします!

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

2学期は定期テスト、受験勉強、高校見学と盛りだくさん。中3の中で一番忙しい時期かもしれません。常に優先順位を考えながら勉強に取り組んでほしいと思います。自分できれいな計画を立てるのはなかなか難しいと思うので、都立受験コースの皆さんは困ったことがあったらいつでも相談に来てください!

no-img2″></p>
<figcaption class=
岩下

周りの大人を信じて、彼らのアドバイスに素直に耳を傾けてください。いろいろ口を出されてムキになることもあると思います。でもそれは「そうしなければいけない」と自分でも理解しているから。どんなに素晴らしい環境があっても、変われるかどうかは自分次第です。皆さんが全力になった分だけ、僕たちも全力で応えます!!




no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

近藤先生、岩下先生ありがとうございました。都立受験の先輩のリアルな経験と反省を聞くことができて、高校受験生の皆さんもかなり参考になったのではないでしょうか。
次回はそんなお二人も大活躍された、夏合宿の様子をお伝えします。お楽しみに!




パソコン用の画像
スマートフォン用の画像
パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

Sponsored Links






この記事をシェアする



その他オススメ記事