Blog

第18回「生徒インタビュー第二弾!」
,

第18回「生徒インタビュー第二弾!」



2020年09月30日投稿
2020年09月30日更新


no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

第18回は引き続き、生徒インタビューをお送りします。
前回記事をまだ読んでいない方は、そちらも併せてお読みください!

バックナンバーはこちら


真依ちゃん×岩下先生 〜部活モードから受験モードへ上手に切り替え!〜

toritsu_letter018_01-min

老田(以下、老):8月9日までバスケ部の活動があったと聞いています。受験モードに切り替えるために意識していたことってある?

真依ちゃん(以下、真)「部活引退後は、必ず10時から22時まで塾で勉強する」と決めていました。実際、家より塾にいる時間が長いのが当たり前になっていましたね。

岩下先生(以下、岩):面談の時、「(8月)10日から切り替えるんだぞ!」って口うるさく言っていたもんね(笑)

:普段、何に心がけて勉強してる?

:5分休憩の間に誰かと話したり科目をこまめに変えたりして、自分なりに楽しく勉強できる工夫をしていました。

:8月Vもぎの結果はどうだった?

:一番伸びたのは数学ですね。

:習った内容をすぐ忘れてしまうタイプなので心配でしたが、かなり高得点でしたよ。

:応用問題はまだあまり解けないんですけど、多くの人が解ける問題で絶対に点を落とさないように努力してきた、という感じです。

:それが一番大事だよね!結果を見た時の気持ちは…?

:やった分が数値で表れていることを確認できて、良かったなと思いました。

:4月の自分と比べて、勉強に対する意識はどう変わった?

:4月は学校にも塾にも行けなかったので、受験に対する意識が2年の頃とあまり変わらなくて…。休校明け、特に夏休みに入ってからは周りも受験モードになっていたから、そこで一気に「勉強しなきゃな」という気持ちになりました。

:休校中のオンライン面談や朝活はどうだった?

:あって良かったと思っています。塾の先生には言い訳したくないし、家族から言われるより勉強する気が起こるので(笑)

:それは(元生徒として)めっちゃ分かる!

toritsu_letter018_02-min

:受験コースの良いところって何だと思う?

:先生たちが明るく話しかけやすいので、聞きたいことがいつでも聞けるところです。
あと、他の学校の生徒とも仲良くなれる。他人どうしの関係より頑張っていることが伝わってきやすいので、励みになります。

:印象に残っている企画はある?

:夏合宿(第14回記事をご覧ください)で澁谷先生がピアノの演奏をしてくれたことです。めちゃめちゃ上手で、「開いた口が塞がらないってこのことか!」って(笑)帰り際、「他の塾だったら絶対こういうのないよね」って話していました。
夏合宿は朝からだったんですけど、不思議と疲れませんでした。それだけ楽しかったんだなって。

:それは良かった!

:岩下先生から見た真依ちゃんの印象は?

とにかくストイックです。夏休み中、先生より早く教室の前に来て待っていたこともありました(笑)
引退後の切り替えに関しても、こちらが望んでいる以上の気持ちで頑張ってくれましたね。
一方で、結果に対してはややネガティブ。「模試の結果にムラがある」「次の模試でこれだけ取れなかったらどうしよう…」などと相談されます。

:それは意外な一面かも!謙虚なんでしょうね。
これから受験までの半年間、何を頑張りたい?

苦手をなくすことです。
数学は今まで苦手だと思っていたけれど、塾で勉強し始めてからは嫌いではなくなりました。
8月Vもぎでは、国語ができなさすぎて悲しかったんですよ。
漢字では安定して満点が取れるようにしたいし、読解力を鍛えるために模試の過去問を全て正解できるまで繰り返し解こうと思っています。

:次の目標達成プランを具体的に考えられているのはすごい!
岩下先生からもエールをお願いします。

:さっきも言ったように、真依ちゃんはストイックで自習の量もトップレベルなので、勉強体力の面での心配はしていません。ただ2学期は内申点対策、Vもぎ、志望校選びなどやることが多いので、どれも中途半端になってしまうと困るよね。「今何を頑張るか」をこまめに相談して、その都度目標を決めながら頑張っていこう!あとは結果の受け止め方かな。真依ちゃんは良い結果が出ると「次取れなかったらどうしよう」と考えがちだけれど、それを「次この成績を取るためにはどうすべきか」という考え方に変えられるといいね。普段ポジティブなんだから、勉強でも是非そのままで!(笑)


竜星くん×宮武先生 〜友達を自然と勉強に巻き込めるムードメーカー!〜

toritsu_letter018_03-min

(※普段面談を担当している近藤先生がこの日は不在だったため、代わりに宮武先生に出演いただいています!)

老田(以下、老):夏休みは何に力を入れて勉強した?

竜星くん(以下、竜):受験勉強に集中したかったので、初めに学校の宿題を終わらせました。夏期講習では、特に英語の長文読解や数学の個別授業に力を入れていたと思います。前回より点数アップさせることを目標にやっていました。

宮武先生(以下、宮):近藤先生と一緒に社会頑張ってたんじゃない?

:ああ、歴史単語帳は頑張りました!単語テストのプリントをコピーしてもらって、自主的に勉強しました。覚えるのが苦手なので、頑張らなきゃなと思って。

:普段勉強する時はどういうことを意識してる?

:姿勢を正すことと、机周りの管理です。歴史を勉強すると決めたら、それ以外の科目の道具は必ず片付けるようにしています。

:どっちも日頃から近藤先生に言われていることだね。

:そのおかげでかなり成績が伸びた気がします。

:さすがは近藤先生…!4月の自分と比べて、勉強に対する意識は変わった?

:自習をたくさんするようになりました。家だと他の科目の誘惑があって上手くいかないので、なるべく塾に必要なものだけを持ってきて勉強するようにしています。

:休校中のオンライン自習室はあまり使えていなかったけど、教室が開いてからはよく自習しに来るようになったよね。

:あと、勉強の質も上がった気がします。

:質というと…?

:前は少し書いただけで「ふぅ…」ってなっていたけれど、最近は「ここまで進めたら終わり」と決めて、計画的に勉強できています。

:勉強以外で成長できたと感じる面はある?

:友達は増えましたね。特に誰というわけではなく、いろんな人と話ができています。

:都立受験コースの良いところは?

:グループワークで話す機会があるのが良いです。他の塾に通っている友達から「誰とも喋らない」という話を聞くと、辛そうだなって思うので…。

:なるほど!印象に残っている企画とかある?

:合宿は楽しかったですね。全てが濃かった。
漢字のレクリエーションは、みんなの前でいきなり出題されるから緊張しました。反対に、みんなが苦戦している問題を自分が正解できたときは嬉しかったです。

toritsu_letter018_04-min

:宮武先生から見て、竜星くんはどういう生徒ですか?

:竜星くんの良いところは、友達を巻き込めるところですね。近藤先生と2人で歴史単語帳の勉強をしていると、自然と友達が集まってくるんです。ただみんなと仲良くできる生徒は他にもいるけれど、そういう風に勉強のことでも自然と巻き込んであげられるのが竜星くんならではの魅力だと思います。

:どうして自分は友達を巻き込めるんだと思う?

:それは知らない(笑)

:一緒にいると楽しいんでしょう、竜星くん面白いから!

(一同笑い)

:受験チームの先生からもらって嬉しかった言葉とかある?

:Vもぎの前に、近藤先生に「頑張れ」と言ってもらえたのは嬉しかったです。その時もらったメッセージの紙は、今も筆箱にとってあります。

:近藤先生はよくメッセージ書いてくれるよね。

:最後に、半年後の入試本番に向けて意気込みをどうぞ!

:英語の点数をもう少し上げたいと思っているので、そのために読解の問題集と単語の暗記に力を入れていきます!

:宮武先生からもエールをお願いします。

:竜星くんにはまず、内申点の確保を最優先にしてほしいかな。そのために定期考査の対策をきちんとやろう!模試が近づいたら、英語の勉強も一緒に頑張っていこうね!

:頑張ります!!



面談担当の近藤先生からも一言いただきました!

no-img2″></p>
<figcaption class=
近藤

竜星くんは周りの人を楽しませられる/良い影響を与えられる生徒で、いつも周囲には自然と友達が集まってきます。また、歴史単語や漢字の確認テストに自ら志願して取り組むなど、主体性にも優れた生徒です。
 夏までに、勉強の基本姿勢(机に1教科しか出さない、眠くならないような姿勢を保つ)は身につけたと思います。次の課題は集中力かな。いろんなことに関心を持つのは良いことだけれど、勉強中は周りをキョロキョロしないように気をつけよう!そしてこれからも、勉強内容をこまめに相談しながら一緒に頑張っていこう!!




no-img2″></p>
<figcaption class=
老田

2週にわたってお送りした生徒インタビュー、いかがでしたか?
高校受験生の率直な感想を聞くことができて、読者の皆さんそれぞれに新鮮な発見があったのではないでしょうか。
今後も生徒の声を届ける機会は作っていく予定です。
次回は別のテーマでお送りします。第19回もお楽しみに!




パソコン用の画像
スマートフォン用の画像
パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

Sponsored Links






この記事をシェアする



その他オススメ記事