Blog

第15回「いよいよ夏到来!夏の決起会を行いました!」
,

第15回「いよいよ夏到来!夏の決起会を行いました!」



2021年07月21日投稿
2021年07月21日更新


no-img2″></p>
<figcaption class=
宮武

梅雨が明けましたね。同時に都立受験コース生にとって大切な夏休みが始まります。
毎年この時期には、夏を最大限活用するための秘策を伝授する決起会をに続いて実施。
今回は、そんな日曜日に行われたばかりの夏の決起会をリポート。写真たっぷりでお届けします!

バックナンバーはこちら


toritsu6_letter015_08

まずは、オープニング。

春から事あるごとに伝えていた夏期講習の合言葉『8月29日の都立Vもぎで偏差値10UP』を確認することから、決起会は始まりました。

toritsu6_letter015_01

最高のかたちで夏休みを過ごすために、

・全員予定がない日はA限(10:20)までに塾に来よう
・勉強は計画的にしよう
・学校の宿題は夏期講習の前に行うこと
・できるだけ長く塾にいよう

北村先生から、激が飛びます。

その後は、受験コースルールについての確認。
夏期講習中は塾に滞在する時間が長い分、場が崩れないためのルールが非常に重要。

塾生全員の最高の学習環境をまもるため、本番さながらの環境を意識して学習するため

山田先生から1つ1つ、丁寧に説明がありました。

toritsu6_letter015_02

続いては、夏期講習の内容へ。
毎年工夫を凝らす、受験コースの夏期カリキュラム。

上野先生や近藤先生から、理社マラソンと週末考査の説明がありました。

toritsu6_letter015_03

岩下先生からも、再度日記の説明がありました。
夏休みは特に意識をしないと生活リズムが乱れがち。
夏は起床時間・就寝時間も記録してもらいます。

日記は毎日書くことで、一日の振り返りと頭の整理、また「これだけ頑張った」という自信をもたらしてくれます。
地道な作業ですが、非常に効果的なのです。

toritsu6_letter015_04

決起会は後半戦へ。
毎年都立受験コースを率いている宮武先生が、都立入試のポイントを解説。

大問ごとの出題範囲が、都立入試は明白。
各科目と大問の特性を知っておくことが、夏期講習中の勉強をより効果的にします。

toritsu6_letter015_05

そして近藤先生が再登場。
志望校の選び方についてのアドバイスを行いました。

夏期講習中は勉強は当然ですが、志望校選びも同じくらい大切。
2学期に入るとより勉強はハードになり、ゆっくり志望校を考える時間はなくなります。

「後悔のない志望校選択をしよう」という言葉が印象的でした。

toritsu6_letter015_06

そして最後は、宮武先生からの激励メッセージ。

toritsu6_letter015_07

2時間の長丁場でしたがどの生徒も集中力を切らさず、最後まで講師たちの話に聞き入っていました。

記事が公開された本日が、夏期講習の初日。
夏の成長がいまから楽しみです。



no-img2″></p>
<figcaption class=
宮武

昨年は夏のVもぎでは、平均偏差値12.2UPを達成することができました。

受験コースのみなさん!偏差値10上がったら世界が変わる、勉強が楽しくなる、そう信じて楽しく夏を頑張りしましょう。
信じて頑張るみんなを先生たちは全力で支えます!




パソコン用の画像
スマートフォン用の画像
パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

Sponsored Links






この記事をシェアする



その他オススメ記事



Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.